久田哲生プロと川上知人プロが教える100切り!のコツ

【ゴルフ】ミスを減らすには「ある動き」を加えるだけでいい

スライス、ひっかけ、ダフリ、トップ・・・

「もし、こんなミスが出なければ
 もっと良いスコアで回れるのに」

と考えたことはありませんか?


そうは言っても、ミスを減らすのは
非常に難しいもの。

意識して直しても、今度はまた
別のミスが出てきたり。

練習場ではうまくいったのに
コースに出るとミスの連発、
なんていうこともあります。


でも、実はその対策は簡単です。

今のスイングに「ある動き」を
加えるだけで、格段にミスを
減らすことができるのです。

具体的には、アドレス、
つまりクラブを構えたときに
普段意識しない動きを入れるのですが、
これは小学生でもできる動きでありながら
非常に効果的。

はじめは「そうそう、あの動きだな」
と意識しながらやる必要がありますが
慣れてくればそれをしないと気持ち悪いほど。


この動きを含め、ミスを減らす
3つのポイントを、動く写真付きで
解説してあります。

ページの中ほどにありますが、
そのポイントだけでも読んで、
頭でイメージトレーニングを
してみてください。

まわりの仲間からも、
「なんで今日はそんなにショットの
 調子がいいの?」
と不思議がられるかもしれませんが、
上達したのはあなたの手柄。

ナイショにしてもいいですし、
こっそり教えてあげて、ヒーローになるのも
いいかもしれませんね。


ミスを格段に減らす「ある動き」の解説は
こちらのページ中ほどにあります。

>>特典付リンクはこちら<<